SAB(科学顧問委員会):ダイアン・E・クレイトン

diane

ダイアン・E・クレイトン

Ph.D.、生化学、栄養学、
E.S.E.R.M.A.E、保健専門家

sab logo

クレイトン博士は、バース大学(英国)にて生化学の学士号、フリブール大学(スイス)にて博士号を取得しました。栄養健康管理分野での研究開発において国際的な幅広い経験のある、非常に優れた生化学者で、栄養学、医学、補完代替医学に精通し、 薬学と食品の専門家でもあります。これまでに、成分研究やダイエット製品、スポーツ・栄養ドリンク、乳幼児用の栄養食品などの製品開発などに携わり、 最近では、機能栄養学の分野における新製品と新技術に力を注いでいます。

栄養療法と植物療法の分野において著名な保健専門家であり、特に複数の栄養素を組み合わせることによって、 栄養素を単一で摂取した場合よりも大きな効果が得られる栄養補助食品の重要性を強く認識しています。また、英国栄養協会、英国栄養学財団、スイス栄養協会、国際脂肪酸・脂質学会のメンバーでもあります。英語、フランス語、ドイツ語に堪能で、基本的なスペイン語の知識もあり、国際的な科学者コミュニティーの中で幅広い繋がりを持っています。

博士は栄養学の分野における製品開発が、国際社会に貢献する上で非常に重要であるという信念を持っています。