SAB(科学顧問委員会):フレッド・フーパー

hooper

フレッド・フーパー

Ph.D.、生化学、栄養学

sab logo

フーパー博士はテキサス州ステファン・F・オースチン大学にて生物学、化学、数学の学士号、テキサスA&M大学にて生化学と栄養学の博士号を取得。その後、テキサス大学生態臨床医学研究所にて研究を続けました。

人体の栄養学及び生化学の専門家であり、コミュニケーションに長けた博士の人柄から、多くの高校で生物学、化学の教鞭をとり、テキサス農工大学生化学と栄養学部において、生化学の教授を勤めました。多数の科学出版物、研究発表、雑誌、栄養学の講演会等にその名が記されています。

1984年から科学顧問委員会(SAB)の委員として世界中で栄養学と栄養補助食品についての講演を精力的に開催しています。ビタミン、ホルモン、リピッド(脂質)、アミノ酸の研究に従事しており、栄養補助食品の配合設計の専門家として非常に著名です。人間の体の細胞の複雑な環境について深い洞察力を持った上で、きちんとした情報を提供することにより、消費者が栄養について正しい決断をすることができるように、単刀直入な説明をしてくれます。

博士は、栄養素が共に作用しあい、細胞に栄養を与え、細胞を守り、再生させる仕組みや天然の栄養補助食品の理想的な細胞への吸収の研究を進め、いかに細胞レベルで健康を増進し長寿を実現することができるかの解明に力を注いでいます。