SAB(科学顧問委員会):ジョン R. ミラー

miller

ジョン R. ミラー

製品技術者、研究員

sab logo

元シリコンバレーの電子エンジニアであったミラー氏の製品科学・技術分野でのキャリアは1966年から始まることになります。NASA及びカリフォルニアのモフェット・フィールドでの経験を携え、製品製造の分野で輝かしい経歴が始まりました。

ネオライフでの30数年に及ぶ氏の献身は、500を超える製品として実を結び、50ヶ国以上で販売されるに至っています。ワシントンD.C.にある米国適正栄養評議会、訪問販売協会(DSA)との積極的な活動を通して、ネオライフとそのディストリビューターの方々の健康増進に貢献し、ビジネスの発展に寄与しています。ニューヨーク科学アカデミー、美容科学者協会のメンバーでもあります。

氏はダイレクト・セリング業界、健康食品業界の、特に効能表記にかかわる条例の影響力を認識し、健康に対する意識の向上、選択の自由の保護、環境保全への貢献に日夜力を注いでいます。水供給が直面する様々な問題にも精通しています。高度に専門化した難解な情報を、一般人が理解できるように表現する優れたコミュニケーション力には定評があります。