NEOLIFEアスリートサポート

ネオライフを選んだ世界のトップアスリート
ARHLETES POWERED BY NEOLIFE
NEOLIFE SPONSORS TOP ATHLETES FROM AROUND THE WORLD

アシュレー・サイモン

プロゴルファー  南アフリカ
2013年欧州女子ゴルフツアー ランキング13位

アスリート紹介

アシュレー・サイモンのアマチュアとしてのキャリアは素晴らしいというほかありません。ホームクラブであるロイヤル・ジョハネスブルグ、ケンジントン・ゴルフクラブの《レディスクラブ・チャンピオンシップ》で12歳~17歳まで毎年優勝。2003年は14歳でコモンウェルス・トーナメントに母国を代表し最年少プレーヤーとして出場、2004年のプロツアー、《レディス南アフリカオープン》では最年少で優勝しました。その後WPGAツアーの大会にアマチュアとして毎年出場し、1度は優勝、17歳でプロに転向しました。2007年女子欧州ツアーに参戦した最初のシーズンに、《カタロニア・レデイス・マスターズ》で優勝し、プロとして華々しくスタートしました。
2008年、2009年は欧州とLPGA (女子プロゴルフ協会)ツアーの大会に出場し、世界の一流プレーヤーと戦い、2008年、欧州女子ツアーの“ルーキー・オブ・ザ・イヤー”に輝きました。 2009年の終わりに背中を負傷しましたが、2010年には徐々に回復し、欧州ツアーでは3度、トップ5の成績を残しました。2011年は、欧州ツアーでトップ10入りが5度、オーダー・オブ・メリットのランキングが15位、《ポルトガル・レディス・オープン》では優勝しました。
2012年は欧州ツアーでトップ10入りが4度という成績ですが、冬に腰を故障し手術を受けました。彼女の集中力と強い決意は術後の驚くべき回復によって証明されています。翌年4月に行われた復帰初戦の《南アフリカ・レディスオープン》で2位、続く《ISPSハンダ欧州レディス・マスターズ》でも2位となり、 全英リコー女子オープンの出場資格を獲得、LETツアーで4度のトップ10入り、またオーダー・オブ・メリットのランキング13位という、怪我によりシーズンに出遅れたにもかかわらず見事な結果を残しました。12月にはQスクール最終予選会でLPGAツアーの出場資格を獲得し、シーズンを好調のうちに終えました。
怪我を乗り越えて復活を果たしたアシュレーがLPGAツアーの出場資格を自分のプラスに変えて前進していくことを確信しています。アシュレーは同世代の中でもっとも天賦の才に恵まれた、まだ若いゴルファーです。彼女の勝利を求める強いメンタリティをもってすれば、輝かしい未来が待っていることは間違いありません。

Q&A

Q.トレーニング成果と食事の補助を目的として摂っているネオライフ製品はなんですか?

デイリー・バイタリティ・パック※、ファイトディフェンス※、キレートジンク※、アロジェ、ナリシイング・コラーゲンクリーム※、GR2コントロールプロテインシェイク(日本販売終了)、キレートカルマグ※、マルチ・ファイバー・ブレンド※
(※ 日本未発売製品)