SAB:科学顧問委員会

SAB(科学顧問委員会)

ネオライフのSAB(科学顧問委員会)は、精力的かつ献身的に活動し、健康産業に貢献している科学者、技術者、製品専門家の集団です。
最先端の研究を行う団体として世界的な評価を受けており、一流の科学者と研究施設の国際的科学ネットワークの中心となっています。

SABメンバーは”自然を基礎に、科学で裏づけ”という理念のもと、高品質の製品を研究・開発しています。

製品に印刷されているSABマークは、SABが製品の高い品質と安全性を保障しているという証です。

アーサー・ファースト博士
(1914~2005)

SAB設立名誉委員
文学博士、理学博士、
毒性学アカデミー設立者
毒性学者、薬学者

アーサー・ファースト博士は25年間、ネオライフ科学顧問委員会(SAB)の設立名誉委員として活動してきました。
2000年1月、85歳で第一線から退き、別の活動への時間を割くことを決意されました。
博士はSABメンバーのミーティングに定期的に出席し、ネオライフへの貢献をおしみませんでした。

ファースト博士はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)にて化学と数学の学士号と修士号を、スタンフォード大学にて博士号(Ph.D)を、サンフランシスコ大学にて科学博士号を取得。
毒性学におけるパイオニアとしての業績は賞賛に値します。
スタンフォード大学、UCLA、サンフランシスコ大学にて長年にわたり高等教育に従事しましたが、1980年教壇から引退しました。

博士は晩年、毒性学アカデミー有資格者(D.A.T.S.)に再度認定されていましたが、この資格を有している科学者は世界で100名以下という名誉ある称号です。
毒性学と癌の研究分野で、世界の科学界においても有数な博士でした。
米国癌学会や国立癌協会が発足する以前からこの分野での研究をはじめたパイオニアであったと同時に、スタンフォード大学癌キモセラピー研究所の創設者でもありました。

SAB(科学顧問委員会)は、1970年代に世界的に著名な毒性学者であり癌研究の第一人者であるアーサー・ファースト博士によって設立されました。

ファースト博士は、スタンフォード癌化学療法研究所を設立し、50年間にわたり疾患予防科学の最前線で活躍、博士の数多くの研究結果から、ネオライフの革新的な製品が生み出されました。

ファースト博士の類まれなる才能とエネルギー、献身、およびビジョンにより、ネオライフは人間の本質的なニーズを満たす高品質な製品を長年に渡って作り上げることができるのです。

SABメンバー

  • ジョン R. ミラー

    元シリコンバレーの電子エンジニアであったミラー氏の製品科学・技術分野でのキャリアは1966年から始まることになります。NASA及びカリフォルニアのモフェット・フィールドでの経験を携...

    もっと見る

    アリアンナ・カルーギ

    カルーギ博士は、バサー・カレッジにて生物学/生態学、及び環境保護学の学士号を取得。その後コロンビア大学にて人体栄養学修士号を、カリフォルニア大学バークレー校にて栄養学の博士号を取得...

    もっと見る
  • ダイアン・E・クレイトン

    クレイトン博士は、バース大学(英国)にて生化学の学士号、フリブール大学(スイス)にて博士号を取得しました。栄養健康管理分野での研究開発において国際的な幅広い経験のある、非常に優れた...

    もっと見る

    フレッド・フーパー

    フーパー博士はテキサス州ステファン・F・オースチン大学にて生物学、化学、数学の学士号、テキサスA&M大学にて生化学と栄養学の博士号を取得。その後、テキサス大学生態臨床医学研...

    もっと見る
  • デービッド・シェファード

    シェファード博士はダーラム大学(英国)で学士号を、マンチェスター大学(英国)にて微生物化学の博士号を取得。その後カリフォルニア大学デービス校にて微生物酵素学の研究を修めました。 2...

    もっと見る

    ラズロ P. ソモジ

    ソモジ博士は、食品科学のコンサルティングの専門家であり、カリフォルニア大学デービス校の食品化学・栄養学部産業顧問委員会のメンバーでもあります。 博士はハンガリーのブダペストにある農...

    もっと見る
  • マーク・ローマン

    ローマン氏は、生物科学を専攻し、園芸と特殊農業分野の代替栄養伝達システムを専門とした植物栄養学の研究開発に携わってきました。その研究開発の多くは、ポリマーコーティングやフィルム、そ...

    もっと見る

    リズ・アップルゲート

    リズ・アップルゲート博士はカリフォルニア大学デービス校で生物学の学士と、栄養学の博士号を取得しました。博士はカリフォルニア大学デービス校の栄養学部の教授会のメンバーであり、スポーツ...

    もっと見る

SABと世界のつながり

グローバル・サイエンス・ネットワーク(GSN)

GSNとは、SABを中心に世界中に広がる様々な分野の現代科学における専門家(研究者、製品技術者、エンジニアなど)のネットワークです。

この組織は、ネオライフが先進的な研究や開発を行う中で培われた人間関係で成り立っており、民間・公共を問わず、世界中の大学、研究所、研究団体と結びつき、ネオライフにかかわる多岐にわたるプロジェクトで彼らの協力を得ています。

GSN

ヘルス・プロフェッショナル・カウンシル(HPC)

HPCは、ディストリビューターとの結びつきを更に強固に、またより一層ネオライフビジネスを発展させるため組織されました。

メンバーは医者を中心とした医学・栄養学などの専門知識がある人々で、ネオライフを長年経験しているトップクラスのディストリビューターで構成されています。彼らは世界中から選出されており、SABの指導の下、SABとディストリビューターのパイプ役として機能しています。

HPC
GSN
HPC